バナー

フィリピン留学で英語を学ぶ理由とは

フィリピンは英語がネイティブ圏を除くと世界で3番目に多く話されており、語学学校が数多くあり日本や韓国から多くの留学生が訪れています。
講師は多くがフィリピン人講師で訛りもなくアメリカンアクセントの英語が話されています。

こだわるならカナダ留学に関する情報が満載のサイトです。

学校は各地にあり気候も様々で、また学校の特色も様々です。治安を心配するかもしれませんが夜に一人で出歩かないことや、貴重品の管理に気を付けるなど基本的なことに注意することで危険を防ぐことは出来ます。

教えてgooの情報が必要な方必見です。

フィリピン留学は授業料や生活費などの費用の安さも特徴的で1か月で約12万円前後で留学できる学校も見られます。

また授業はマンツーマンレッスン中心で、自分のレベルに合ったレッスンを受けることも出来ます。

グループレッスンでも少人数制で英語を話す機会が圧倒的に多く、上達するには効率的な学習が期待できます。内容も英語を話せない初心者向けのものから、TOEICなどの資格対策やビジネス英会話、ボランティアなどの交流が出来るコースなども見られ、学校ごとに特色があります。

授業時間も長く少なくとも約6時間、スパルタ式なら約10時間以上と言う学校もあります。
またフィリピン留学は宿泊施設は寮があり交通費もかからず、掃除や洗濯も学校で行うため完全に英語に集中できる環境をつくることが出来ます。


フィリピン留学のために学校を探す際はまず自分の目的を明確にし、マンツーマンやグループレッスンの授業時間数どのくらいか、どのような規則があるか、周囲の環境、など比較してみることも重要です。